トップページ » 太陽熱温水加熱装置
    1. 分離型太陽熱温水装置HFT-300L HFT-200L一定温度で循環:太陽光システムの水の温度を一定に保つため自動循環装置を採用:かつての工場の当初の設定では、システムとパイプラインの水の温度を一定にしています。
      過熱保護:太陽熱集熱と電気ブースタの保護も含みます。以前は、太陽熱集熱器と太陽光貯蔵システムの安全を確保するために自動コントロールによって作動していました。
    1. 太陽熱ポンプ
      名前 パラメーター 注釈
      寸法 450×265×150 mm  
      最大出力 186W  調整可
    1. 太陽熱コントローラー太陽熱コントローラーは太陽熱集熱器やタンクなどのシステム温度をモニタリング出来ます。また運転状況をユーザーの好みで調整することも可能です。
    1. 銅コイル水タンク水タンクのエナメル技術及び、マグネシウムと電子陽極の二重防食方式の採用により、銅コイル水タンクは長時間使用することができます。
      その上、銅コイルの水タンクは、Uタイプ真空管及びUタイプのヒートパイプ集熱器を採用して、高い集熱効率が特徴です。
    1. 一体型太陽熱水タンクポンプ場システム、水タンクと制御装置が一体化された太陽熱水タンクは設置と使用が簡単です。同時に、Uタイプ真空管およびUタイプヒートパイプ集熱器の採用により、高い集熱効率を持っています。水タンクのエナメル技術及び、マグネシウムと電子陽極の二重防食方式の採用により、太陽熱水タンクは長時間使用することができます。
    1. 加圧式バルコニー給湯システム加圧式バルコニー給湯システムは当社の新しい製品です。この給湯システムは設置高さや設置モジュールの制限がほとんどありません。加圧式バルコニー給湯システムの最も大きな利点は、給水量が豊富で、即熱水温水が得られるため、快適です。その為、お客様の様々な要求に合わせる熱水温水の供給が可能です。また、自己点検システムにより、加圧式バルコニー給湯システムの安全操作を保証します。
我々 は中国の太陽熱温水加熱装置メーカーです。分離型太陽熱温水システムは、太陽熱集熱器、 太陽熱ポンプ、太陽熱貯水タンク、太陽熱コントローラーからできています。分離型太陽熱温水システムは、家の中に屋根とタンクがある太陽熱集熱器です。これは太陽熱集熱器と貯水タンクの作動流体を自然、もしくは強制循環することによって、熱エネルギーを貯水タンクに転換するために使われています。我々 社は太陽熱温水器と加熱装置のISO9000、CE、TUV、Solar Keymark 品質認証を取得しています。我々 社はタワー式太陽熱発電、太陽エネルギーと地中熱ヒートポンプの組み合わせ、オングリッド太陽光発電の分野で先端技術を持っていることで知られています。工業用、家庭用に関わらず、幅広い分離型太陽熱温水加熱装置、太陽光発電照明装置をご用意しております。