トップページ » 太陽光発電照明装置 » 太陽光発電式街路灯
太陽光発電式街路灯
関連写真

太陽光発電式街路灯

太陽光発電式街路灯/太陽光発電式ランプの特徴:
1.GPRS無線遠隔モニタリングシステムを採用し、データを自動的に集めることができ、分析のためにモニタリングセンターに送ることができます。どんな天気でも太陽光ライトの管理ができます。
2.電気と太陽エネルギーの自動変速装置とグリッドの状態; ボタンコントロールではなく、反転帯電と反転接続の保護。
3.自動制御で電池の再充電、放電がコントロールでき、また光や時間オン、オフも可能です。
4.ランプのポールは風の抵抗を高めるステンレス鋼でできています。表面は亜鉛めっき処理されており、すぐれた耐腐食性が保たれます。
5.光源:低/高ナトリウム電圧ランプ、DC省エネランプ、LEDなど。
6.コロイド電池、寿命が長い。
7.主要なランプ部分はステンレス鋼でできており、表面は亜鉛めっき処理されています。
8.照明の高さ:6mから9m。
9.照射時間: 4時間から12時間、雨の日は4日から7 日作動します。
10.色と電気の要素はお客様のご要望に応じて特注生産可能です。

太陽光発電式街路灯・ソーラー街路灯 製品仕様

光源 ナトリウムランプ、ハロゲンランプ、 LED バッテリー容量 80Ah,100Ah,120Ah,140Ah
光源のパワー 20W-150W コントローラー 自動制御
ランプの高さ 4m,6m,7m,8m,9m,10m 制御方式 ライト オン + タイム off
地面の照度 18lux ポールの材質 粉体溶融亜鉛めっき鋼板
ソーラーモジュール 単結晶 タイプ 表面処理 溶融亜鉛めっき, 粉体塗装
ソーラーモジュールの電源 60W-300W または注文制作 1日当たり作業時間 6,8,10,12
バッテリー 鉛蓄電池., GEL 持続時間 3日
お問合せ